Saltar al contenido

先輩社員の声

永井美帆

文学部 心理社会学科卒
入社年月日 2010年4月1日
システムソリューション事業本部
ITエンジニアリング事業部

Q01. 現在の業務内容を説明してください。
某組合向けポータルサイトの追加開発を行っています。
言語はJavaで、主な担当工程は基本設計、詳細設計、製造、テストです。
Q02. 現在の仕事で良かったこと、やりがいを感じたことを教えてください。
やりがいを感じたことは、問題に対して最適な改善案を挙げられず、
知識や経験不足を痛感して努力しようと思ったときです。
逆に良かったと思うのは、必死に勉強してそのような問題を乗り越えた時です。
一生成長できる仕事という実感があり、誇らしい気持ちになります。
Q03. 現在の仕事をする上で信条としていることを教えてください。
『妥協する時は記録を残す』です。
トレードオフという言葉がありますが、どうしても何か妥協しなければいけない、という場面は
多々あります。
そのような時、本来やりたかったことは何か、なぜできなかったのか、どうすればできるのか、を
記録しておくようにしています。
「できなかったのは仕方がない」とプロジェクトを風化させるのではなく、別の機会に実現を
検討できるようにするためです。
Q04. なぜ、IT業界で働きたいと思いましたか。エイジングを選んだ理由を教えてください。
IT業界を選んだのは、学生時代に皆が就活でインターネットを活用しているのを見て、
PCやネットが使えて当たり前の時代になったのなら、この分野の需要と発展に期待が持てると
考えたためです。
エイジングを選んだきっかけは、主要取引先が、学生当時の私でも知っているような安定した
企業だったことが大きな理由です。
Q05. どんな人がエイジングに合っていると思いますか。
「自分はこうしたい」という向上心を持ち、自分の言葉で良いので発信できる人が合っていると思います。
または、発信が多少苦手でも、やりたいことを実現可能にする技術を身につけたいと、思える
職人気質な人も合っていると思います。
Q06. 入社してから学んだことを教えてください。
この業界の上司、同僚、部下というのは、評価をするだけの関係ではなく、互いに刺激を与え、
尊敬し合える技術者同士であり、切磋琢磨できる心強い仲間であるということです。
Q07. 入社前と入社後ではどのように会社の印象が変わりましたか。
「若手の意見に耳を傾けてくれる」という期待を抱いて入社したのですが、想像以上に意見を
採用してくれるので驚きました。
Q08. 入社を希望する皆さんへメッセージをお願いします。
やりたいことがあれば、実現を検討し、サポートしてくれる環境があります。
ぜひ「より良くしたい」という気持ちをぶつけて欲しいです。
そういった一人一人のアクションから更に成長していける会社だと思っています。