Velox BRMS
ーVelox BRMS

Velox BRMSについて
ー ABOUT Velox BRMS

velox
「Velox BRMS」は、レッドハット株式会社が提供する
「Red Hat Decision Manager」をコアエンジンとして、
業務アプリケーションにおけるビジネスルール作成をITスキルの有無を問わず
誰にでも簡単に作成可能とする統合開発/実行環境として提供します。
Velox BRMS

Velox BRMSの事例
ー CASE STUDY

ソフトバンク株式会社様
背景

これまでのモバイルシステムは、中継される基幹システムからのみ呼ばれる、バックシステム的な立ち位置であった。
2015年にRedHat JBoss BRMSをベースに再構築し、以下の改善を行うこととした。

  • 携帯電話の購入における、オンライン上の処理速度改善を行いたい
    携帯電話の購入にはさまざまな申し込みを行います。
    例えば、機種選択・パケットプラン・オプション…and more
    その申し込みシステムの画面や機能ごとに約款・サービスチェックを行うが、
    オンライン上での処理となるため、それなりの応答速度が求められていた。
  • 業務ルールが煩雑しており、管理が大変であった
flow
効果
  • リアルタイム化を実現

    フロントからのリアルタイムチェックに耐える性能を実現し、500ミリ秒を達成。

  • 業務ルール集約を実現

    フロント系・顧客基幹系といったさまざまな業務・システムに存在する業務ルール・特に約款・サービス系ルールのほとんどをVelox BRMSに集約。

  • JBossDataGridを採用することで、基幹システムへのアクセスを90%削減。
flow

Velox BRMSの特長
ー FEATURES

  • 充実した
    ルール作成支援機能

    業務ルールの特徴に応じて
    ExcelまたはWebアプリケーションを使い分け、ルール定義を行うことが可能

    ルールの定義は自然言語によって行え、さらに選択肢の補完機能や入力補助機能など、充実したルール作成支援機能により、飛躍的に迅速にルールを構築できます。

  • 豊富な管理機能


    ログインするユーザーごとの権限を細かく設定

    ログインするユーザーごとの権限を細かく設定することができ、複数のプロジェクトを作成する場合においても、適切な権限設定を可能とします。また、作成したルールのバックアップ管理機能、バージョン管理機能など、豊富な管理機能を備え効率的な運用を実現します。

  • 迅速なルール実行

    ルールは瞬時に迅速に反映・実行 プログラムを自動生成し、利用可能な状態にする

    Rule Serverは、業界屈指の高い処理能力を誇る、
    「Red Hat Decision Manager」をコアエンジンとしています。RuleStudioで作成されたルールは瞬時にRule Serverと連携して迅速に反映・実行され、プログラムを自動生成し、利用可能な状態にすることができます。

株式会社エイジングは、Velox BRMSの正規販売代理店です。

株式会社エイジング(本社:東京都港区 代表取締役社長:五十嵐 真)は、
ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙)とパートナー契約を締結し、
企業情報ポータル「Velox BRMS(ヴェロックスビーアールエムエス)」を
2019年より国内において販売いたします。業務の自動化を加速させるツールとして、お客様のシステム開発の課題解決と業務の生産性向上を支援いたします。

Velox BRMSのお問い合わせ
ー CONTACT OF Velox BRMS